新着情報

新着情報


こどものゆめプロジェクト令和元年~子どものいのちとからだを守るお仕事体験~ 開催報告

概要
今年も、エミフルMASAKI一階グリーンコートにて『こどものゆめプロジェクト令和元年~子どものいのちと体を守るお仕事体験~』を開催いたしました。

ステージでは、料理研究家・作曲家の中村和憲さんと佐伯素晴さんのユニット「LIFE」によるピアノコンサートや、愛媛大学医学部奇術部によるマジックショーがありました。
「LIFE」さんの歌声とピアノの音色には、非常に心動かされ、奇術部のマジックショーではその人柄とテクニックに大きな拍手が沸き起こりました。

いのちのお仕事体験ブースでは、医師のエコー体験・看護師の包帯巻きや血圧計測・助産師の乳児のおむつ替え・救急救命士のAED体験を設けました。

その他、聖カタリナ大学保育学科の学生たちによる遊び体験のブース、屋外には救急車の展示コーナーも設けました。

10時から16時まで、たくさんの子どもたちが各ブースをまわり、全てのブースのスタンプを集めて帰ってくる子どももたくさんいました!
1日で合計260名もの子どもたちが体験したブースもありました。
各ブースの延べ来場人数は1460名超え!たくさんの子どもたちが、お仕事を体験してくださいました。
この体験が、子どもたちの未来に少しでも繋がってくれたらいいなと思います。

また今回は、3名の患児者が、ボランティアスタッフとして受付や各ブースの補助など朝から一緒に頑張ってくれました。

今年度も、たくさんの方々のお力添えにより、無事一日を終えることができました。今回のイベントにご協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。